痔の日帰り手術Q&A|痔の日帰り手術は東京の肛門科・岩垂純一診療所(中央区銀座)

痔は日帰り手術で完全に治しましょう!

岩垂純一診療所

岩垂純一による痔の日帰り手術Q&A

入院しないと出血など緊急の際に大丈夫ですか?

肛門手術後の出血は早期出血と晩期出血に分けられます。

早期出血は手術当日の出血ですが手術の際に、十分注意することで防ぐことが可能です。

晩期出血は、手術で使用した糸が溶けるときで通常は術後10〜14日間程度の間に、ごくごく稀に1000名に1名程度に生じます。入院していてもそうでなくとも出血する率に差はありません。不可抗力と言って良い出血で、この出血に対応するには入院を2週間以上していなければならないこととなり、通常の7〜10日間程度の入院手術では対応できません。

緊急の際には連絡先がありますし、対応も病診連携先の病院で行います。