岩垂純一所長からのご挨拶|痔の日帰り手術は東京の肛門科・岩垂純一診療所(中央区銀座)

痔は日帰り手術で完全に治しましょう!

岩垂純一診療所

ご挨拶

岩垂純一

2006年3月末日に30年近くを過ごした社会保険中央総合病院大腸肛門病センターを辞し、2006年6月2日に個人の肛門科診療所を銀座に開設してから、はや11年目を迎えました。

総合病院の中の一診療科としての肛門の診察と治療には自ずから制約や限界があり、このようにしたい、あのようにしたいといった肛門診療に対する夢があってもなかなかに実現することは困難でした。

自身の診療所を開設することで肛門科診療の理想を実現化しえるチャンスを得ることができ、現在も試行錯誤の毎日ですが、ある程度、納得のできる肛門診療体制が実現でき得たのではと考えております。

今後も内容の充実を目指し、当診療所を訪れた皆様方に喜んでいただける医療を提供できるようよう努力して参りたいと存じます。

今後とも皆様のご指導とご支援の程をお願いいたします。

平成28年6月2日
日本大腸肛門病学会指導医・専門医
内痔核治療法研究会代表世話人
臨床肛門病学会理事長
医学博士
岩垂 純一